環境と生活のリズム

おかげさまで「いしべあい歯科」は、この春から27年目に入ります。
いつもご愛顧いただきまして、ありがとうございます。
引き続き、スタッフ共々どうぞよろしくお願いいたします。

さて、相変わらず気温の変化が極端で、健康管理が難しく、特に高齢の方からは不安の声が多いです。桜も、いつ花を咲かせたら良いのか混乱しているようです。

日本ならではの四季折々、春・夏・秋・冬も戸惑っている様子。前回もお伝えしましたが、寒暖差が激しいほど血圧が不安定になり、体調不良に陥りがちです。

なかでも、特に歯茎は影響を受けやすく、腫れや出血などの症状に表れ、我々歯科医師も対応に苦慮していますが、何より日々の健康管理に注意しましょう。

とにかく体のリズムを崩さないことが大切。環境がおかしなリズムになっているからこそ、より一層、私たちには規則正しい生活が求められているのです。

そして、健康のためにも歯を大事にしてください。歯は、両親からいただいた最高の財産。世界に一つしかない最高の宝物です。

お金では買えません。

歯には両親の想い、魂が宿っているのです。

自分の管理不十分で早期に歯を失くしてしまうと、魂の行きどころがなくなってしまいます。

両親の魂は子供の歯に宿り、我が子の行く末を見守ってくれています。悪い事をすると、歯に宿った両親に叱られて歯が痛むのです。

これは冗談ですが、魂が宿っているのは本当です。

とにかく大切にしてください。

大切にすることは、両親への親孝行になります。

両親の魂の居場所を無くさないように、毎日歯を磨き、体の健康管理を心がけ、定期検診も忘れないようにしてくださいね。

歯は健康への第一歩、食べ物だけでなく健康の入り口でもあるのです。