• いしべあい歯科 インプラント

    インプラントとは



    【従来の治療】
    人工クラウンやブリッジ、取り外し式の部分的な入れ歯、総入れ歯が利用されていました。しかし、こうした代用物を口の中に確実に固定させるためには、隣の健康な歯を削らなければならないといった問題がありました。
    これが原因で入歯のフィットが悪くなり、食べる喜びがなくなり、日常の楽しさも失う事になりかねません。このように、ブリッジや入れ歯に不快を感じてしまう方には有効な治療法がインプラントです。

    インプラント1.jpg

    【インプラント治療】
    インプラント1.jpg

  • 取り外しの入れ歯に代わって、固定式の入れ歯を入れることができます。

    取り外しの入れ歯の場合でも、インプラントの上にしっかり固定されますので、通常の入れ歯のようなズレや食べ物のかけらが入った時の痛みがなくなります。

    インプラントによる入れ歯なら、天然の歯と同じ感覚で噛めます。

    自然な表情を取り戻す事ができ、人前で話す事も全く平気です。

    噛む機能が回復する事で食べ物の制限がなくなり、バランスの良い食事が楽しめます。楽しい食事は体を健康に保つだけではなく、心までも健康にします。

  • インプラントの長所・短所


    長 所
    ◎天然歯の噛み心地
    インプラントの構造は従来の治療法に比べ天然の歯に近いので、固いものや粘性のある食べ物もおいしく食べることができます。 また、入れ歯のように器具が口の中を覆うこともありませんので、食べ物の味や舌触りなどを損なうこともありません。

    ◎一本から全歯欠損まで治療可能
    インプラントは欠損部分だけを補うことができる治療方法です。 独立した構造をしているので、ブリッジや入れ歯のように他の部位に負担をかけることはありません。

    ◎審美性に優れている
    たとえば、入れ歯などではバネのような露出した部分が見えてしまうことがありますが、インプラントは見た目が自然で金具が露出した部分がありません。大きな口をあけて笑っても他人に気づかれることはありません。

    ◎特別な手入れが不要
    人工歯根は顎の骨と直接結合しているので、取り外してのお手入れは全く不要です。 日常のお手入れは天然の歯と同じように歯ブラシで毎食後にブラッシングするだけです。 入れ歯のように食べ物が挟まって不快感を感じることもありません。


    短 所
    ▼治療が出来ない場合がある インプラントは手術が必要な治療ですので、誰にでも治療ができるわけではなく、強度の糖尿病の方や全身疾患がある方など、インプラントができない場合があります

    ▼治療期間が長い
    インプラントと顎の骨が結合するまでに時間がかかるため(約6週間以上)、治療完了までの期間が他の治療方法に比べて長くなります。

    ▼治療費が高い
    インプラント治療は自由診療となりますので、保険適用の治療に比べて治療費が高くなってしまいます




診療内容

 

医療法人愛全会 いしべあい歯科
〒520-3106 滋賀県湖南市石部中央4-6-41
TEL:0748-77-6886

JR石部駅徒歩8分
駐車場完備
【 診療内容 】
かみ合わせ治療 / 入れ歯 / 歯周病治療 / 一般歯科 / 矯正歯科 / 小児歯科 / インプラント / ホワイトニング
【 診療時間 】
月・木:09:30~12:30 , 15:00~20:00
土・祝:09:30~12:30 , 14:00~19:00
日   09:30~12:30 , 14:00~17:00
【 休診日 】
火曜日・水曜日・金曜日

Copyright (C) Aizenkai. All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る